行政書士伊東事務所

内容証明の作成・発送の代行


─ 内容証明 ─
「請求の通知」「支払拒絶」「取消通知」「解除」
「クーリングオフ」「その他の通知」など
「内容証明の作成発送」料金 18,000円から
「内容証明の作成」のお問い合わせご相談(無料)は、
右サイド表示の電話とメールにて承っております。
***

内容証明とは

内容証明とは「内容証明郵便」をいいます。差出人・受取人・信書内容・差出日が、郵便局によって証明される郵便で、権利義務の変動に関して高い証拠資料とすることができます。
内容証明の本文(信書)内容については、差出人と相手方との間の事実関係を端的に記述し、法律的に意味のある主張を明確に記載する必要があります。
また、内容証明郵便のみでは、いつ相手方に届いたかまでは明らかになりません。「配達日」が重要な意味をもつ場合には、同時に「配達証明」を付して郵送する必要があります。

内容証明はどのような場合に利用されるのでしょうか。

利用例をあげてみますと
契約解除の通知 賃貸借契約更新拒絶の通知 離婚届不受理の申出 消滅時効の完成が迫った貸金の返還請求の通知 クーリング・オフの通知 貸金の返還請求・売掛代金の支払い請求 損害賠償の請求 遺留分減殺請求の通知
などです。

内容証明の効力

内容証明には「意思を伝える」という効力があります。法律上、通知の「内容」やその「日付」が重要な意味を有することがあります。その場合の内容証明の役割は重要です。
内容証明は、相手方(受取人)に対して一方的に郵送するだけの行為ですので、それによって「法律的な強制力」が生じるわけではありません。
しかし、内容証明での通知は、差出人の確固たる決意を示すものとして相手方が受け止め、心理的圧迫感を与える効果があります。
実際、内容証明を送付すると、相手方から、何らかの回答が返ってきたり交渉申入れの連絡をしてくるケースが多くあります。

内容証明の書き方

(1) 用紙

用紙の種類に制限はありません。市販のものとして縦書き20字詰の内容証明専用用紙があります。

(2) 字数・行数の制限

字数・行数の制限があります(謄本についての制限)。
・縦書きの場合「1行20字以内で1枚26行以内」。
・横書きの場合「1行20字以内で1枚26行以内」「1行13字以内で1枚40行以内」「1行26字以内で1枚20行以内」。

(3) 部数は3部必要です。

相手方に送るもの、郵便局保管用のもの、差出人用のものの合計3部です。コピー機で作成して問題ありません。

(4) 使用可能な文字

(a)仮名,(b)漢字,(c)数字,(d)英字(英字は固有名詞を表示する場合に限定されています。),(e)括弧,(f)句読点,(7)その他一般に記号として使用されるもの(=,%など)
以上が、使用可能な文字とされています。

(5) 訂正・挿入・削除

書き上げたものについて、文字の訂正・挿入・削除ができます。
訂正・挿入・削除するときは、訂正・削除した文字を読み取れるように「二本線」を引き、該当箇所の上欄余白に「2字削除」「1字加入」と記し、そこに差出人の印を押印します。

(6) 年月日・住所・氏名の記載と押印

文書の最後の部分に、「年月日」「差出人の住所・氏名」「相手方(受取人)の住所・氏名」を記載し、差出人の氏名の次に「押印」をします。

(7) 封筒に住所氏名の記載

封筒には、相手方(受取人)の住所・氏名、差出人の住所・氏名を記載します。
住所氏名の表示は、本文内容記載のものと異ならないように注意します。

(8) 差出郵便局

内容証明郵便は、集配郵便局と指定郵便局でのみ差出すことができます。すべての郵便局で受付けているわけではありませんので、あらかじめ郵便局に問い合わせをしておきます。

(9) 郵便料金

郵便局に支払う「内容証明郵便の料金」
内容証明郵便料金
内容証明郵便のみは920円(通常)。配達証明を付すと合計料金1,220円(1通)です。
内容証明料金の1枚目は420円ですが、2枚目からは1枚250円となります。
同文内容証明(同時に2通以上の内容証明郵便を出す場合に、その内容文書が同一内容のもの) 同文内容証明の料金については、1通は420円ですが2通目からはその半額とされています。

以上は、従来の方式による内容証明郵便の説明ですが、これに対して、パソコンから内容証明を発信するのが次の「電子内容証明郵便」です。

電子内容証明郵便(e内容証明郵便)

「電子内容証明郵便(e内容証明郵便)」は、インターネット接続パソコンを通じて発信する内容証明です。郵便局へ出向くことなく、24時間いつでも差出すことができます。
「e内容証明郵便」のサイトからソフトウェアをダウンロードして利用しますが文書作成ソフトWordが必要です。 手順の概略は、(a)利用者登録とIDの取得,(b)クレジットカード登録,(c)差出人の住所氏名の入力,(d)内容証明の本文入力,(e)受取人の住所氏名等の入力,(f)速達・配達証明の選択,(j)入力内容確認・料金確認,などを行ったうえで送信します。
電子内容証明郵便(e内容証明郵便)の料金(郵便局への支払)
内容証明郵便
これは通信文書1枚目のみの場合の料金です。通信文書2枚目以降は1枚348円が加算されます。 また、速達を利用する場合は、速達料金270円が加わります。

内容証明の本文(信書)内容の記述のポイント

文書の内容については、差出人と相手方との間の事実関係を端的に記述し、法律的に意味のある主張を明確に記載する必要があります。

***
「内容証明の作成発送」料金 18,000円から
(権利関係が複雑な場合ですと料金が異なる場合がございます。)
「内容証明の作成」のお問い合わせご相談(無料)はお気軽にどうぞ。 事務所電話

<行政書士 伊東事務所>

電話

内容証明郵便の代行
行政書士伊東事務所
*東京都行政書士会*
立川市高松町3-14-11-704
(マスターズオフィス立川7階)
【電話】042-512-8505
* * *
事務所プロフィール
* * *
Home・Top

東京都庁
写真は東京都庁